公募展[絵画・水墨画作品募集]
【日美展2022】資料予約受付中
「全国公募 日美展」は【絵画部門】【水墨画部門】の2部門で、皆様からのご出品を心よりお待ちしています。

平成29年から「絵画部門」と「水墨画部門」の2部門制となり、総合芸術展としての新たな歩みを始めた「全国公募 日美展」。生涯学習推進の観点より、初心者から指導者レベルのベテランまで、技量や経験を問わず、どなたでもお得意のジャンルでご参加いただける展覧会ですので、あなたも本展を通じて日頃の成果を発表してください。

会場は国内最大級の芸術の殿堂「国立新美術館」。広々とした展示室が作品の魅力を引き出します。

会場となる国立新美術館は、2007年1月に東京・六本木に建造された日本最大の延床面積を誇る国立美術館です。内外の美術愛好者の注目を集めるこの広大で清潔感あふれる会場に、作品が展示されるだけでも生涯にわたる良き記念になるに違いありません。
あなたも新しい芸術の殿堂で作品を発表する喜びをご体験ください。

次回展 絵画・水墨画作品募集
※資料請求は無料です。

出品要項請求

資料請求はこちらからお進みください(無料で送呈)。

ブランクのある方、趣味の方。肩肘張らずに出品できる公募展が「日美展」です。
絵画部門(油絵・水彩画・日本画・デッサン・パステル・色鉛筆画・ちぎり絵・絵手紙)と水墨画部門(水墨画・墨彩画・俳画)の2部門で、皆様からのご出品を心よりお待ちしています。

資料請求/ご予約はお気軽に

資料はお申込みの時期により、該当回展資料の送付期間、次回展の資料予約期間に分かれております。
資料送付期間・予約期間の詳細につきましては、「よくある質問>応募について」の内容をご確認ください。
出品要項(無料)をご請求になられたからといって、必ず参加しなければならないという義務は一切ございません。どうぞお気軽にご請求ください。 (本展にご出品された場合、審査を経て入選された作品は、表装の上、会場に展示いたします。それらについては、出品料・表装料の経費が必要となりますので、出品要項に記載の出品経費等を十分にご確認のうえ、ご出品ください。)

絵画部門

水墨画部門

個人情報保護方針を確認

当カレッジは、お申込みや個人情報のコンピュータ管理を(株)ユーキャン〔U−CAN〕が開発したコンピュータシステムにより厳重に管理しております。
個人情報の入力画面は、〔www.u-can.co.jp〕に移行します。